【競馬】福永洋一の凄さを教えてください

1: 名無しさん@実況で競馬板アウト 2016/07/27(水) 03:13:23.37 ID:JvTzsHjW0
現役の時や、仮に今現役ならどうなっていたか。とか、仮にディープやオルフェに跨がっていたらとか。
色々な視点観点で当時を見ていた方々に聞いてみたいです。

引用元: ・http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/keiba/1469556803/


【競馬】福永洋一の凄さを教えてください





21: 名無しさん@実況で競馬板アウト 2016/07/27(水) 03:19:41.58 ID:JvTzsHjW0
ハードバージ

23: 名無しさん@実況で競馬板アウト 2016/07/27(水) 04:03:22.62 ID:o+/gV+nD0
長距離レースで大逃げを打つ馬をロングスパートでクビ差の差し切り勝ち

25: 名無しさん@実況で競馬板アウト 2016/07/27(水) 05:19:05.50 ID:CIsCHD740
エリモジョージの逃げ切り

26: 名無しさん@実況で競馬板アウト 2016/07/27(水) 05:30:45.29 ID:wCu3pLQj0
騎乗技術ゼロのネタ騎手でも父が福永洋一ってだけでコネでリーディングが取れる事

27: 名無しさん@実況で競馬板アウト 2016/07/27(水) 05:39:36.37 ID:K1245WEZO
ハードバージの皐月賞はヤバイ

直線で馬群の壁をすり抜けまくって、最後は内ラチ沿いから抜け出した

34: 名無しさん@実況で競馬板アウト 2016/07/27(水) 07:04:28.09 ID:Hc1g0Ul10
>>27
俺は現役時代を知らないんでビデオを見るくらいなんだが、フォームとかレーススタイルが今風なんだよな
息子の祐一や動画のアラシも同じ見解

29: 名無しさん@実況で競馬板アウト 2016/07/27(水) 06:52:45.35 ID:YKFZ1v1t0
いつの間にか勝てる位置に居ると言っていたな

30: 名無しさん@実況で競馬板アウト 2016/07/27(水) 06:58:37.15 ID:Hc1g0Ul10
歴代勝利数50位以内の騎手の中で通算勝率ベスト3

1位:福永洋一 .193
2位:武豊   .192
3位:野平祐二 .190

勝利数がのちの岡部・武・ノリほど多くないのは、当時は所属厩舎制度がメインで
今のように自由にいろんな馬に乗れない時代だったから
時代の中での突出度という意味では岡部と互角だった時代が長かった武豊より上ではないかと思われる

31: 名無しさん@実況で競馬板アウト 2016/07/27(水) 07:00:22.42 ID:WolfRvrE0
馬不問で勝つらしいね
平均単勝10番人気ぐらい馬質で勝率30%超
今と違って乗れるのは自厩舎の馬だけだから上手いと成績が付いてくる


ちなみに今のデムーロとかだと平均2.5番人気の馬質でも20%以下
武豊が平均4番人気で勝率10%ぐらい


わかりやすく現代で説明すると
江田照男ぐらいの馬質で年間180勝ー200勝するぐらい

35: 名無しさん@実況で競馬板アウト 2016/07/27(水) 07:07:10.67 ID:Hc1g0Ul10
>>31
よく当時の調教師が言ってたのが「洋一を乗せると、絶対に走らないような馬でよく勝った
逃げ馬で追いこんだり、差し馬で逃げたりと変幻自在だった
その代わり、洋一が勝たせた馬はその一戦で精力を使い果たしてその後はぱっとしないこともあった」
みたいな話

32: 名無しさん@実況で競馬板アウト 2016/07/27(水) 07:02:54.77 ID:eeekVQwa0
凄さ
・直線で強引に馬群をこじ開けること
・決して詰らないこと

36: 名無しさん@実況で競馬板アウト 2016/07/27(水) 07:57:49.07 ID:Ruusel9r0
>>32
息子の祐一と真逆
祐一の場合は直線では強引な騎乗をしないで公務員騎乗
毎回ドン詰まり

43: 名無しさん@実況で競馬板アウト 2016/07/27(水) 08:56:16.33 ID:Wr8I8buc0
技術でいえば岡部の方が上
岡部はクリーンだったので洋一の傲慢さがなかった
岡部と洋一の違いは、傲慢=他騎手を制圧する能力、厩舎力の違いでしかない

44: 名無しさん@実況で競馬板アウト 2016/07/27(水) 09:00:55.73 ID:Wr8I8buc0
それとね、息子祐一と比較しても技術では祐一の方が既に上
洋一と祐一の違いは、傲慢さ=他騎手を制圧する能力、貪欲さ=勝つ為ならどんな汚い事でもする、の違いでしかない
洋一信者に聞いてもね、完全美化された話ししか出てこないよ
半分は大袈裟なものだ

これ以上書くと洋一信者が暴れだすのでこの辺にしておこうか?

46: 名無しさん@実況で競馬板アウト 2016/07/27(水) 09:05:23.73 ID:WolfRvrE0
>>44
この前、辻が言ってた事
今は騎手の技術が上がった!なぜなら直線で隙間が少ないから


答 今は進路妨害即降着がないから、これだけ
おまえは辻より低レベルじゃん

47: 名無しさん@実況で競馬板アウト 2016/07/27(水) 09:10:18.66 ID:Wr8I8buc0
>>46
70年代は今より制裁ルール縛りが無かった
グレード後からルール縛りがキツくなり、失格が頻発したのだよ
洋一があのまま現役でいたとしても、失格&降着で潰れていたよ
クリーンな技術力で勝ちまくる岡部に太刀打ちはできなかっただろうな

42: 名無しさん@実況で競馬板アウト 2016/07/27(水) 08:55:56.60 ID:0TG5IBpN0
何で福永の父ちゃんの話題なんだ
と思ったらあの事件のせいか

45: 名無しさん@実況で競馬板アウト 2016/07/27(水) 09:05:13.85 ID:/TrkfUPq0
息子がどんなヘマをしても降ろされず次から次へと有力馬を与えられて
リーディングを取るほど育ててもらえるくらい「福永」という看板は凄い

この記事へのコメント

- - 2016年07月29日 09:28:45

この手のスレでも祐一叩きする奴が競馬界の癌だよな。言いたいことは分かるが憎さが有り余って競馬を楽しく見ることが出来ないのでは?大抵はネタでやってるんだろうけどたまにガチなのがいて怖いわ

『本物の情報』を競馬ファンの皆様にお届けしています。
PR【重賞4レース予想】3連単を狙いやすいのはフェブラリーS


的中に特化した予想。
2月10日(土)単勝95.8%、三連単37.5%という高水準を過去4年にもわたり保ち続ける予想データ。
このデータを使って、G1フェブラリーS、小倉大賞典、ダイヤモンドS、京都牝馬Sをひも解いて予想します。
このデータは無料会員になればだれでも今週から見れますので、チェックしてみてください。
⇒ こちら

それでは、各レースをこのデータ予想の過去結果から分析していきます。
フェブラリーS





今週末一番の的中率に期待できるレースです。
というのは、過去3年、指数1位と2位の予想馬が馬券に絡んでいます。
指数1位と2位で馬券を組み立てるだけで、複勝、ワイドが的中。まずこれだけで安定的に勝てますね。
最も取りたいのは3連単。
2017年から過去3年で見ると、4位予想馬、6位予想馬、7位予想馬が馬券に絡んでいます。
この3頭の共通点を見つければ3連単を十分狙えるレースです。
週末までにじっくり研究したいと思いますが現時点でわかっていることは【2014年1着馬以外、すべて指数値30以下で馬券決着】
今週末はフェブラリーSが一番勝ちやすいレースだと思います。
みなさんも週末までにこの指数について少し調べてみてください。

また、フェブラリーSの予想については、サイト運営者北条氏のブログにて日曜日昼に無料公開されますの。楽しみにしてみてください。
⇒ こちら

うまコラボ
小倉大賞典
ダイヤモンドS
京都牝馬S

この3レースの予想が難しい。
この中だったら、ダイヤモンドSが予想しやすいかなぁ。と思いますが、それでも直近2017年成績がいまいちです。
指数1位~3位までの馬が馬券に絡むことは間違いないのですが、馬券内3頭を絞り込むにはもっと分析が必要になります。
しかし、一つだけ予想のヒントとしてあるデータを見つけました。
それは【穴馬発見法】です。この指数データとオッズを組合せて発見します。

例年穴馬の好走が見られますが、オッズの変動でその隠れた馬を見抜ける可能性があります。
指数というのは【全頭の全レースの情報から強い馬の順位を付ける】
しかし僕はここに欠点があると思っています。
その欠点とは【距離適性バッチリの穴馬見落とし】です。

総合評価、つまり全レースで見ると弱いけど、1,800mだけは強い。そんな穴馬たまにいますよね。
オッズだけ見てもこれは正直わからないです。穴馬探しで全頭チェックするのも大変な作業です。
そこで、いい例が小倉大賞典の昨年1着馬マルターズアポジー。
指数14位予想と評価が低いのに、4人気とオッズでは高評価。矛盾が起きました。


どういうことだ?と疑問がうまれマルターズアポジーだけの前レース情報を調べてみました。
すると、2016年2500mの有馬記念で15位と大敗。その前走福島記念G3や、秋風Sなどでは7人気以下にも関わらず1着。
つまり、距離適性は1600m~1800mの馬。G1競争で勝てるほどの実力はないが、G3や特別戦では1着になれるほどの馬とみます。
結果【マルターズアポジー:1800mのG3小倉大賞典は一番力をだせるレース→1着】
ちょっとしたオッズの変化は簡単に気づけません。
しかしこの指数と連携することにより【全体的に見て弱い馬でも、そのレースだけ、ピンポイントで強い馬】を導きだすことができます。

※1点だけ注意
この予想方法で惑わされるのが、大口投票でのオッズ変化です。
大口が入る理由は、調教がすごいよかったなど色々な理由がありますよね。しかしそれは強い馬とは言いきれません。
弱い馬の調教がよくても、いざレースとなると強い馬に勝つのは難しい。
この指数サイトの馬柱の馬名をクリックすると競走馬データが見れますので、適正距離を調べるときに使ってみて下さい。

今週末は重賞4鞍。とても楽しみな週末です。
ぜひこの指数を参考にしてみてください。
⇒ こちら

うまコラボ

ブログパーツ

月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

カウンター
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬情報へ
競馬予想パドックルーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ギャンブル
13位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
競馬
9位
アクセスランキングを見る>>
新着記事