【武豊】サイレンススズカ故障の夜に生まれて初めて泥酔した

【武豊】サイレンススズカ故障の夜に生まれて初めて泥酔した





1: レコバたんヽ(゜∀。)ノφ ★ 2013/11/28(木) 15:44:50.23 ID:???0
逆転、挫折、復活……レースに凝縮される悲喜こもごものドラマは、人の一生にも例えられる。
だから人は馬に熱狂する。競馬界に語り継がれる「至高の名勝負」から、1998年の天皇賞秋のサイレンススズカと騎手の武豊について、中村計氏(ノンフィクションライター)が綴る。中村氏は武に当時を振り返ってもらった。

 三度のやんわりとした「返答拒否」。
そこに武豊の、今なお整理がつかない複雑な思いが凝縮されているようだった。
 
 栗東トレセンで追い切りを終えた午前十時過ぎ。武は、表向きはあくまで淡々とあの日のことを振り返った。が、それだけにかえって感情の深さをうかがわせ、無念さが際立った。
 
 1998年11月1日、晴天の東京競馬場で開催された秋の天皇賞。1枠1番、そして1番人気と、日付と同じく3つの「1」が並んだサイレンススズカにレース後、4つ目の「1」が付くのは必然に思われた。ゲートが開き、何かに弾かれたように飛び出したサイレンススズカは、前脚を掻き込むごとに後続をぐんぐん引き離した。
 
 前半1000メートルを57秒4という信じられないような超ハイペースで通過。2番手のサイレントハンターとはおよそ10馬身もの差が開き、その後ろとはさらに5、6馬身の間隔が空いていた。
普通の馬ならば完全なオーバーペースだが、サイレンススズカにとっては思い通りの展開だった。
 
 武が常識外れの逃げを打つようになった裏にはこんな経緯があった。サイレンススズカと初めてコンビを組んだのは、約1年前、1997年12月14日の香港国際Cだった。
 
「最初から全力で走り過ぎちゃうというか、サラブレッドの本質の塊のような馬だった」
 
 この頃は、先に行かせつつも後半に備えてどこかで抑えていた。そのため道中で折り合いを欠くことが多く、香港国際では終盤に捲られ5着に終わった。そこで武は大胆な騎乗を思いつく。
 
「抑えようと思ってもきかない。だったら、前半から好きなように走らせた方がいいと思った。 この馬は走っているときがいちばん楽しそうでしたからね。それでも持つんじゃないかな、と」
つづく
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20131128-00000004-pseven-spo

2: レコバたんヽ(゜∀。)ノφ ★ 2013/11/28(木) 15:45:43.18 ID:???0
 
 年が明け、古馬になったサイレンススズカは常識を逸脱した大逃げで連戦連勝。そうして気持ちよく走らせているうちにレース途中で息を入れることを覚える。
 
「馬が気付いてくれたんです。それで最後の最後で、また加速できるようになった。これはすごいことになったなと思いましたね」
 
 いよいよ才能を開花させたサイレンススズカは、1998年の4戦目、金鯱賞では2着以下を11馬身引き離し圧勝する。「あんな体験、普通はできない。(後ろからくる)足音をまったく聞かないままゴールしちゃったんですから!」
 
 武の中では今なお唯一無二の競走馬だからだろう、他にも似たような馬はいたかと問うと「他の馬との比較はいいじゃないですか」と小さく口を尖らせた。
 
 武が「あそこで完成した」と振り返るのは、1998年の6戦目、そこまで無敗で底知れぬ力を誇示していた外国産馬、エルコンドルパサーとグラスワンダーを破り6連勝を飾った毎日王冠だった。
 
「最高のレースが出来て、いよいよ海外も視野に入れ始めた。みんなびっくりするんじゃないかって話していたところだったんです」


 天皇賞が行われたのは、その3週間後のことだった。毎日王冠に勝ち、いよいよスターホースとしての道を歩き始めたサイレンススズカにとって、天皇賞は物語のいわば序章となるべきレースでもあった。 第3コーナーを回るまで、すべては予定通りだった。
 
「息が入り始めて、いいぞ、いいぞ、と。本当にいい感じだった」
 
 ところが──。第4コーナーに入る直前だった。サイレンススズカは、にわかに失速。2番
手のサイレントハンターにあっという間に差を縮められると、あっけなくかわされる。武の誘導によってコーナーの外に出されたサイレンススズカは、左前足を宙に浮かせ、三本脚で立ち止まっていた。足を地面に着けないということは、故障が重度であることを物語っていた。武はその様子を見て、「物語」が始まる前に終わったことを悟った。
 
「レース中、何が起こったかはすぐにわかった。ジョッキーにとっては、いちばん嫌な瞬間
ですね」
 
つづく

3: レコバたんヽ(゜∀。)ノφ ★ 2013/11/28(木) 15:46:14.30 ID:???0
 その瞬間、ジョッキーの体にどんな感触が伝わるものなのか。それを問うと、しばらく唸
ったあと、こちらを拒絶するような、嫌悪するような苦笑いを浮かべた。
 
「あんまり細かくは言わなくてもいいんじゃないかな。普通の人は知らなくてもいいことでし
ょう」

 武にとっては、もっとも酷な質問だったことに気付かされた。サイレンススズカは、左前脚
の膝に見える部分、手根骨を粉砕骨折していた。直後、再起不能の診断が下され、安楽死
の処置がとられた。そんな大けがだったにもかかわらず、故障発生時、サイレンススズカは
何度となくバランスを崩しながらも最後まで立ち続け、武を背中に背負い続けた。
 
「なかなかいない。あのトップスピードで、あれだけの骨折をして転倒しない馬は。僕を守っ
てくれたのかなと思いましたね。今でもすごくよく、サイレンススズカのことを思い出すんで
すよ。せめてあと数百メートル、走らせてやりたかったな。うん、すごい残念。今でも悔しい
ですもん」
 
 あの日の晩、武は何人かの知り合いとワインを痛飲した。
 
「泥酔したの、あんときが生まれて初めてだったんじゃないかな。夢であって欲しいな、って」
 
 なおもその晩のことを尋ねると、「その話はもういいですよ」と急に笑顔を引っ込めた。聞
かれたことにはプロとして最低限答えるが、これ以上は立ち入らないで欲しいという意思表
示に思えた。
 
 もう少し先の話を聞きたいと思ったところで、三度、扉が閉められた。武は今も愛馬の死
を背負っていた。
おわり

4: 名無しさん@恐縮です 2013/11/28(木) 15:47:14.90 ID:gANp+N2y0
クソ長すぎる
3行にまとめろ
で、これひたすら読んだ馬バカは感動するのか?

146: 名無しさん@恐縮です 2013/11/28(木) 17:05:56.41 ID:Jn+N8dxy0
>>4
オレは泣いたよ

152: 名無しさん@恐縮です 2013/11/28(木) 17:09:47.45 ID:asQekR+/0
>>4
する

170: 名無しさん@恐縮です 2013/11/28(木) 17:18:16.53 ID:Jjk3BnR50
>>4
秋天までの流れをリアルタイムで見てると辛いな

6: 名無しさん@恐縮です 2013/11/28(木) 15:48:54.25 ID:SNRC3FYF0
この中村とかいう奴が生きてる価値のないクズだ、という事しか伝わってこないんだが

13: 名無しさん@恐縮です 2013/11/28(木) 15:52:28.34 ID:UmXZXFk00
エルコンドルパサーって凱旋門賞2着よりも
3歳でジャパンカップ制覇よりも
あの時にサイレンスススズカに負けたレースの方がよく話題になるよね

14: 名無しさん@恐縮です 2013/11/28(木) 15:53:07.16 ID:iH78eAla0
逃げ馬の圧倒的スターホースってサイレンススズカが最期じゃね?
以後、逃げ馬で圧倒的な強さを見せる馬っているかね?

22: 名無しさん@恐縮です 2013/11/28(木) 15:55:31.18 ID:Y0sxlezO0
>>14
ダスカ

番手でも競馬できる馬だけど

45: 名無しさん@恐縮です 2013/11/28(木) 16:12:33.90 ID:Ic6kaAz60
>>40
ハイペースの逃げ馬といえばツインターボが近いな
ただし毎回バテてたけどw

43: 名無しさん@恐縮です 2013/11/28(木) 16:08:21.34 ID:Zo9VXUIv0
>>14
青雲それは君が見た光
青雲それは希望

53: 名無しさん@恐縮です 2013/11/28(木) 16:16:16.70 ID:hzq8nH2C0
>>43
いい名前だよなセイウンスカイ
和と洋の音バランス、浮かぶ風景もきれい

50: 名無しさん@恐縮です 2013/11/28(木) 16:15:24.54 ID:pNNrbrDa0
>>14
ネコ

88: 名無しさん@恐縮です 2013/11/28(木) 16:39:46.09 ID:773GRbgP0
>>14
サニーブライアン

94: 名無しさん@恐縮です 2013/11/28(木) 16:41:21.74 ID:8luyiSDN0
>>14
スマファルさん

237: 名無しさん@恐縮です 2013/11/28(木) 18:19:58.39 ID:wbSQRi+s0
>>14
ミホノブルボン

669: 名無しさん@恐縮です 2013/11/28(木) 23:38:01.07 ID:N3vmcHmm0
>>14
テイエムハリアー

16: 名無しさん@恐縮です 2013/11/28(木) 15:53:24.80 ID:Y0sxlezO0
豊さんはスズカで、アーリントンミリオンをはじめとしたアメリカの芝の中距離レースを勝ちまくるつもりだったらしいね

25: 名無しさん@恐縮です 2013/11/28(木) 15:57:18.62 ID:RFrHpI7D0
まともに評価できるのはJCの調整の3歳エルコンに辛勝した毎日王冠くらいだろ
あの夏の連勝街道も雑魚しかでない裏街道なわけで

37: 名無しさん@恐縮です 2013/11/28(木) 16:03:49.54 ID:XX0EdKokO
>>25
サイレンススズカが秋天の調整で2馬身半の余裕勝ちした毎日王冠の話?

27: 名無しさん@恐縮です 2013/11/28(木) 15:57:40.36 ID:UmXZXFk00
1998毎日王冠 サイレンススズカ
http://www.youtube.com/watch?v=HAmUsbquvsU




実況から何から懐かしい

82: 名無しさん@恐縮です 2013/11/28(木) 16:37:30.97 ID:RI8vcqCt0
>>27
G2なのにG1みたいな歓声だなw 昔は凄いわ客の数も

92: 名無しさん@恐縮です 2013/11/28(木) 16:41:09.81 ID:Jd84cW9H0
>>82
いやこの毎日王冠だけが特別で、確か当時のG2では記録的な観客動員数だったはず

107: 名無しさん@恐縮です 2013/11/28(木) 16:48:01.31 ID:lu30X/Y80
>>92
確か、11万人。今やGIですらこんなに入らない。
オグリから始まった競馬ブームがこのあたりで頂点に達して
ディープで終わった。

30: 名無しさん@恐縮です 2013/11/28(木) 16:00:25.24 ID:PNips7RM0
グラが怪我してなければ、どんなレースになったのか
エルコンが凱旋門賞勝ってればこのレースの評価がどうなったのか

31: 名無しさん@恐縮です 2013/11/28(木) 16:01:45.58 ID:h0oaD/R+0
競馬全くといっていいくらい見ないがたまたま見てた
かなりショック受けた 今でも思い出せる

32: 名無しさん@恐縮です 2013/11/28(木) 16:02:05.73 ID:mPCZLeSp0
ダービージョッキーって漫画は武が監修したんだが、
その1巻で 主人公が乗っていてトップ独走の馬が骨折する。
あのあたりは武の気持ちがそのまま書いてあるのかな?と思った。
なかなか面白い漫画だったが、途中からボロボロになり残念。

639: 名無しさん@恐縮です 2013/11/28(木) 23:12:27.64 ID:ieLmqIaEP
>>32
途中から=武が監修やめてからじゃねーの?
最初は面白かったな。最初だけはな。

33: 名無しさん@恐縮です 2013/11/28(木) 16:02:24.26 ID:JZJsobY20
初めての万馬券がこれ
スズカ、ステイ、メジロ、オフサイドでボックス買ってた
後味悪かったわ

38: 名無しさん@恐縮です 2013/11/28(木) 16:04:43.59 ID:wwnJv/be0
イヤだろうね、故障を感じる瞬間って・・・
どんな?ってつい聞きたくなるけど、確かに知らなくてイイことだ

39: 名無しさん@恐縮です 2013/11/28(木) 16:06:21.16 ID:5iue6RHtO
お馬さんにも義足があればいいのにね。(´・ω・)

158: 名無しさん@恐縮です 2013/11/28(木) 17:11:43.42 ID:VvhlFHPT0
>>39
ポニークラスならあるんだけどねぇ
大型馬はなかなか難しい

44: 名無しさん@恐縮です 2013/11/28(木) 16:11:27.15 ID:ZEcPXtjR0
他の馬を買っていて「なんで外まわるかなー」と呟いた彼氏とは別れてよかった

46: 名無しさん@恐縮です 2013/11/28(木) 16:13:26.15 ID:y9+bh6QX0
馬の重度骨折治療ができるようになるのはいつの日か

130: 名無しさん@恐縮です 2013/11/28(木) 16:58:59.40 ID:LB6F1xJx0
>>46
立っていないと生きられないし、立つと自重を支えられないし、
クローンの方が話し進みそうだが、血統主義としちゃ手出さんだろ

49: 名無しさん@恐縮です 2013/11/28(木) 16:15:17.01 ID:ydT/JhMi0
金鯱賞も強烈だったね。

連勝中だった
ミッドナイトベット、マチカネフクキタル、タイキエルドラド相手に
大差勝ちだから。

54: 名無しさん@恐縮です 2013/11/28(木) 16:17:47.70 ID:Yt3b9pl50
あの故障の時の逃げっぷりはすごかった。
テレビで見ながら、「なんじゃこりゃ、こんな馬おるわけないやろ」と爆笑してた。

だから故障の瞬間は固まってしまったわ。

57: 名無しさん@恐縮です 2013/11/28(木) 16:20:33.13 ID:Stps4GJk0
このインタビュアー
下衆の極み

58: 名無しさん@恐縮です 2013/11/28(木) 16:20:48.63 ID:XtGCT4620
毎日王冠の時は、まだサンデーに対抗できる血統がいたからなあ。
マル外とはいえ。

59: 名無しさん@恐縮です 2013/11/28(木) 16:21:16.83 ID:02BPmu9y0
ライスシャワーが衝撃的過ぎてスズカの予後不良は現実感がなかった

61: 名無しさん@恐縮です 2013/11/28(木) 16:22:15.35 ID:3osnn/w80
サイレンススズカの金鯱賞と毎日王冠はたまに観たくなるわ。天皇賞は観たくない

63: 名無しさん@恐縮です 2013/11/28(木) 16:23:25.42 ID:TRJTscys0
読んでて思い出して涙が滲んできたよ。

64: 名無しさん@恐縮です 2013/11/28(木) 16:23:30.07 ID:2yGd7wGi0
種牡馬になってたらどんな仔が産まれてたのかな

67: 名無しさん@恐縮です 2013/11/28(木) 16:26:42.87 ID:3osnn/w80
グランプリホースの貫禄!どこまで行っても逃げてやる!

70: 名無しさん@恐縮です 2013/11/28(木) 16:28:35.72 ID:9Vsd3DE20
>>67
青嶋の糞実況も印象的だが、吉田均の「すごいww」っていうゴール後のため息も印象的

72: 名無しさん@恐縮です 2013/11/28(木) 16:29:16.56 ID:cE8FTRk3O
いや~ホントあの馬は凄かった
金鯱賞も衝撃的だったがやはり毎日王冠がベストレースか

261: 名無しさん@恐縮です 2013/11/28(木) 18:43:50.27 ID:SDL3byF90
>>72
ブライアンとトップガンの阪神大賞典と並んで、オレのベストレース。

80: 名無しさん@恐縮です 2013/11/28(木) 16:36:59.69 ID:XtGCT4620
ドープが出るまでは、幻の史上最強馬と思ってた。

81: 名無しさん@恐縮です 2013/11/28(木) 16:37:22.00 ID:A36BJQle0
シルポートは絶対サイレンススズカの生まれ変わりだと思うわ

83: 名無しさん@恐縮です 2013/11/28(木) 16:38:08.15 ID:b3OpyICa0
好きだったなぁ。異論はあるだろうけど自分の中の「史上最強」のイメージに一番近い馬だった
暇な学生時代に旅行して生観戦した金鯱賞の思い出もあるけど
あれとクロフネの武蔵野Sを生で観れたのは結構運が良かったと思う

87: 名無しさん@恐縮です 2013/11/28(木) 16:39:21.78 ID:jB8WA7dF0
あのシーンを思い出すと辛くなる。あとYouTubeで見た骨折している馬が落馬してる騎手を気遣っているヤツ

199: 名無しさん@恐縮です 2013/11/28(木) 17:41:17.77 ID:bGvgkpzD0
>>87
キーストンのことかーーーー

91: 名無しさん@恐縮です 2013/11/28(木) 16:40:39.58 ID:2RXsxKgai
沈黙の日曜日とオフサイドトラップ

97: 名無しさん@恐縮です 2013/11/28(木) 16:42:29.55 ID:rgP2zUpo0
無事だったらツインターボを凌ぐ稀代の逃げ馬になれてたかもしれないよな、
誠に残念だわ。

102: 名無しさん@恐縮です 2013/11/28(木) 16:44:45.90 ID:A36BJQle0
毎日王冠より金鯱賞の方が印象的だな
強すぎて笑うしかなかった

104: 名無しさん@恐縮です 2013/11/28(木) 16:47:00.09 ID:uUJbkRcW0
ススズのこれがあったからオルフェの阪神大賞典は悪寒が走った。
と思ったらゴール前盛り返してきて爆笑した。

引用元: http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1385621090/


powered by メイショ馬んぼ

この記事へのコメント

『本物の情報』を競馬ファンの皆様にお届けしています。

口コミで話題騒然の競馬予想サイト


昨今、競馬情報サイトが乱立しすぎて、

「どれがいいのかわからない!」

「本当に役立つサイトはどれ?」

という疑問を持たれる方が増えてきています。

確かに無料で使えたとしても予想が当たらなければ
意味が無いですし、例え情報が有料だったとしても
回収率が大きく跳ね上がらなければ意味がないですよね。
そんな皆様のために、今回は

「無料で使える」
「しっかりと儲かる情報を提供してくれる」
「信頼して長く使える」
おすすめサイトを
ランキング形式でご紹介します!

いずれのサイトもメールアドレスの登録のみで
見る事が出来るサイトなので、是非みてくださいね!

【殿堂】KEIBA会議
【おすすめ度】★★★★★★★★★★
【URL】http://www.raceweb.jp/
【おすすめポイント】
当たらない競馬情報に一人で頭を抱えるのはもう終わり!
「KEIBA会議」はユーザー同士の交流をテーマにした全く新しい競馬情報サイトです。今なら新規会員登録でポイント10000円分プレゼント!

KEIBA会議がが支持される理由とは?


①ハイレベルな情報を提供し続けるサイトであること
②情報の透明度が高い状態をキープすること
③会員様一人一人にまで行き届くサポート体制を取ること
これら3つの柱を元に、KEIBA会議は、今までもそしてこれからも、信頼を勝ち取り続けまっした。

透明度の高い情報と真っ向から向き合い唯一無二のチャンスを掴み取りましょう!

 

【第2位】ターフビジョン
【おすすめ度】★★★★★★★★
【URL】http://tr-vision.net/
【おすすめポイント】
圧倒的な的中率の高さがおすすめポイント。 他所の競馬予想サイトもある程度穴馬の情報を手に入れる事が出来たとしても、それを馬券的中まで結びつける事が殆ど出来ていない中、ターフビジョンは確かな情報の元、的確に穴馬をチョイスし「馬券的中」へと結びつける事で長年ユーザーから信頼され続けている優れたサイトです。 さらに今登録すると3,000円分プレゼントしている点も嬉しいですよね。 また、毎週自信のある勝負レースの3連複を無料で提供してくれるのでまずはこの勝負レースの3連複を無料でお試しされる事をおすすめします。
無料予想も有料予想も両方凄い為、「第2位」に認定します。

【第3位】競馬大陸
【おすすめ度】★★★★★★
【URL】https://www.kb-tairiku.net/
【おすすめポイント】
『競馬大陸』は58週連続的中している利益に特化した無料情報を毎週公開中。ナイチンゲールの統計学×メンデルの生物学を取りいれて、的中、利益を追求しています。その代わり、「競馬の楽しみや予想の喜び」などは一切皆無です(笑)的中のみが欲しい方は是非登録してみてください!競馬の楽しみが減るということで、「第3位」に認定します。

今回ご紹介したサイトが凄いところはいずれのサイトも
自信の勝負レースを無料で提供しているという事!

当然無料情報よりは有料情報の方が精度が高い訳ではありますが
この4サイトの無料情報は、とても無料とは思えない程の精度の高さで
口コミでも話題騒然の超優良サイトなんです。

 

この4サイトがあれば競馬でしっかり儲けられそうですね。

それでは!



ブログパーツ

スポンサーリンク
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

カウンター
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬情報へ
競馬予想パドックルーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ギャンブル
11位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
競馬
6位
アクセスランキングを見る>>
新着記事