【競馬ネタ】新潟千直走らせたら歴代日本最強馬って誰だと思う?

1: 名無しさん@実況で競馬板アウト 2019/09/17(火) 23:12:25.74 ID:viZvXRbWO
過去にコース経験無い馬含めてね。やっぱサクラバクシンオーかな?

引用元: ・http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/keiba/1568729545/








15: 名無しさん@実況で競馬板アウト 2019/09/17(火) 23:30:29.09 ID:rtBTRGel0
>>1
バクシンオーのスプリント戦での1000 M 通過タイム調べてみ?
カルストンライトオに勝てると思うか?

17: 名無しさん@実況で競馬板アウト 2019/09/17(火) 23:33:08.31 ID:01Rk+BPc0
>>15
距離長いんだからその分緩んで当たり前だろ

19: 名無しさん@実況で競馬板アウト 2019/09/17(火) 23:36:31.08 ID:rtBTRGel0
>>17
いやスプリンターにとって5ハロンも6ハロンも変わらんよ
どちらも全力で走ってる  この1ハロンの違いで道中緩めて走ってるとかありえんわ

23: 名無しさん@実況で競馬板アウト 2019/09/17(火) 23:37:25.92 ID:VKR0KJha0
>>19
一理あるけどカーブと坂あるから

22: 名無しさん@実況で競馬板アウト 2019/09/17(火) 23:37:17.96 ID:gh5igbQl0
>>15コーナーありのコースとオール直線
1000mと1200mを一緒にするのか
そもそも馬なりで最後の直線まで追い出し待ってるバクシンオーだって1000ならもっとぶっ飛ばして行くに決まってるだろ

30: 名無しさん@実況で競馬板アウト 2019/09/17(火) 23:47:20.43 ID:rtBTRGel0
>>22
>>23
中山1200ってスタートから1000 M までずっと下りじゃなかったっけ?
ラストの1ハロンだけ坂ありだろ?
むしろ新潟の1000直よりもタイム出るんじゃね?

35: 名無しさん@実況で競馬板アウト 2019/09/17(火) 23:53:35.82 ID:DO18Wf4n0
>>30
鋭いな

3: 名無しさん@実況で競馬板アウト 2019/09/17(火) 23:13:32.18 ID:rmJ2npud0
アグネスワールドじゃないの

6: 名無しさん@実況で競馬板アウト 2019/09/17(火) 23:18:19.25 ID:lpnWW2n00
カルストンライトオを差し置いて他を挙げるのもどうかとは思うけど
アグネスワールドは可能性あるね

9: 名無しさん@実況で競馬板アウト 2019/09/17(火) 23:21:39.38 ID:FFtcqTO90
西田が乗った馬

10: 名無しさん@実況で競馬板アウト 2019/09/17(火) 23:21:42.01 ID:RE6bjRgv0
カルストンライトオ
メジロダーリング
アグネスワールド

20: 名無しさん@実況で競馬板アウト 2019/09/17(火) 23:36:40.24 ID:KEDVwbSC0
未経験でもバンブーピノとかタイキウルフはありえる

21: 名無しさん@実況で競馬板アウト 2019/09/17(火) 23:37:09.63 ID:+mMl2kdA0
とりあえずここ10年のアイビス勝利馬貼れよ

24: 名無しさん@実況で競馬板アウト 2019/09/17(火) 23:37:44.59 ID:ieT+LD2C0
1000mですら最初から最後まで全力で走ってないのにそりゃないだろ
人間の100m走だって最初から最後まで全力じゃねえぞ

26: 名無しさん@実況で競馬板アウト 2019/09/17(火) 23:40:06.07 ID:mHxKxtNt0
タイム的にはアグネスワールドかな
あれも最後は抑えてるし

31: 名無しさん@実況で競馬板アウト 2019/09/17(火) 23:50:44.63 ID:KEDVwbSC0
アイビスサマーダッシュを53秒台で勝った馬のうち一番内枠なのがメジロダーリング次がエイシンヴァーゴウ
これも候補

32: 名無しさん@実況で競馬板アウト 2019/09/17(火) 23:51:26.52 ID:sNA2ynLP0
トップロードみたいな長距離走ってもキレるタイプの馬を短距離に慣らすと速そうだと思うんだがダメなんかな?

37: 名無しさん@実況で競馬板アウト 2019/09/17(火) 23:57:03.76 ID:dMT6FX+f0
>>32
無理無理C C型タイプの生粋のスプリンターじゃないと無理だろ。ほとんど無酸素運動での勝負だから

38: 名無しさん@実況で競馬板アウト 2019/09/17(火) 23:57:32.83 ID:mTITiPoSO
カナロア
カルストンライトオ
アグネスワールド
ローエングリン(フライング込み)
産駒傾向からアドマイヤムーン

ここらへんが候補かな

39: 名無しさん@実況で競馬板アウト 2019/09/17(火) 23:59:00.51 ID:tVEtBwsJ0
カナロアは無理
あいつはコーナー上手さが特徴で直線は大したことない

34: 名無しさん@実況で競馬板アウト 2019/09/17(火) 23:53:28.73 ID:OFKrBAIV0
ダイタクヤマトとか当時1000直あれば結構早そうだ

33: 名無しさん@実況で競馬板アウト 2019/09/17(火) 23:52:09.88 ID:bqZJDjms0
アグネスワールド一択
こいつこそが本当の直線番長
未だに1000のレコード持ちだし

この記事へのコメント

『本物の情報』を競馬ファンの皆様にお届けしています。

口コミで話題騒然の競馬予想サイト


昨今、競馬情報サイトが乱立しすぎて、

「どれがいいのかわからない!」

「本当に役立つサイトはどれ?」

という疑問を持たれる方が増えてきています。

確かに無料で使えたとしても予想が当たらなければ
意味が無いですし、例え情報が有料だったとしても
回収率が大きく跳ね上がらなければ意味がないですよね。
そんな皆様のために、今回は

「無料で使える」
「しっかりと儲かる情報を提供してくれる」
「信頼して長く使える」
おすすめサイトを
ランキング形式でご紹介します!

いずれのサイトもメールアドレスの登録のみで
見る事が出来るサイトなので、是非みてくださいね!

【殿堂】KEIBA会議
【おすすめ度】★★★★★★★★★★
【URL】http://www.raceweb.jp/
【おすすめポイント】
当たらない競馬情報に一人で頭を抱えるのはもう終わり!
「KEIBA会議」はユーザー同士の交流をテーマにした全く新しい競馬情報サイトです。今なら新規会員登録でポイント10000円分プレゼント!

KEIBA会議がが支持される理由とは?


①ハイレベルな情報を提供し続けるサイトであること
②情報の透明度が高い状態をキープすること
③会員様一人一人にまで行き届くサポート体制を取ること
これら3つの柱を元に、KEIBA会議は、今までもそしてこれからも、信頼を勝ち取り続けまっした。

透明度の高い情報と真っ向から向き合い唯一無二のチャンスを掴み取りましょう!

 

【第2位】ターフビジョン
【おすすめ度】★★★★★★★★
【URL】http://tr-vision.net/
【おすすめポイント】
圧倒的な的中率の高さがおすすめポイント。 他所の競馬予想サイトもある程度穴馬の情報を手に入れる事が出来たとしても、それを馬券的中まで結びつける事が殆ど出来ていない中、ターフビジョンは確かな情報の元、的確に穴馬をチョイスし「馬券的中」へと結びつける事で長年ユーザーから信頼され続けている優れたサイトです。 さらに今登録すると3,000円分プレゼントしている点も嬉しいですよね。 また、毎週自信のある勝負レースの3連複を無料で提供してくれるのでまずはこの勝負レースの3連複を無料でお試しされる事をおすすめします。
無料予想も有料予想も両方凄い為、「第2位」に認定します。

【第3位】競馬大陸
【おすすめ度】★★★★★★
【URL】https://www.kb-tairiku.net/
【おすすめポイント】
『競馬大陸』は58週連続的中している利益に特化した無料情報を毎週公開中。ナイチンゲールの統計学×メンデルの生物学を取りいれて、的中、利益を追求しています。その代わり、「競馬の楽しみや予想の喜び」などは一切皆無です(笑)的中のみが欲しい方は是非登録してみてください!競馬の楽しみが減るということで、「第3位」に認定します。

今回ご紹介したサイトが凄いところはいずれのサイトも
自信の勝負レースを無料で提供しているという事!

当然無料情報よりは有料情報の方が精度が高い訳ではありますが
この4サイトの無料情報は、とても無料とは思えない程の精度の高さで
口コミでも話題騒然の超優良サイトなんです。

 

この4サイトがあれば競馬でしっかり儲けられそうですね。

それでは!



ブログパーツ

スポンサーリンク
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

カウンター
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬情報へ
競馬予想パドックルーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ギャンブル
8位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
競馬
5位
アクセスランキングを見る>>
新着記事