大阪球場時代の難波WINSについて知ってる事

1: 名無しさん@実況で競馬板アウト 2015/01/29(木) 20:52:43.10 ID:2xkYZu6M0.net
おっちゃんたち教えて。
野球場の下にWINSとか最高やん。
土日は馬券買ってからデーゲームとか見てたんかな。

引用元: ・大阪球場時代の難波WINSについて知ってる事


結局藤田と四位って何でこうなったの?

1: 名無しさん@実況で競馬板アウト 2015/01/29(木) 20:00:09.58 ID:Vyq48FtF0.net
エージェントどうこうだけだったら同情したり自業自得だと思ったり色々だけど
何でここの連中にボロクソに言われてんの?

引用元: ・結局藤田と四位って何でこうなったの?


内田博幸騎手がまさかの引退危機で背水の陣

1: 名無しさん@実況で競馬板アウト 2015/01/29(木) 05:26:49.24 ID:Vh5C7x/Q0.net
http://biz-journal.jp/2015/01/post_8738.html

だが、その内田騎手が精彩を欠き、長いスランプに落ち込んでいるのだ。

昨年は落馬負傷で戦列を離れたこともあって年間67勝に終わったが、今年に入ってもなかなか本来の調子を戻せず、1月18日終了時点でわずか3勝、連対率.140のリーディング20位に低迷し、
かつての内田騎手からは信じられない成績となっており、このまま今年が不調に終わった場合、「年内でジョッキーを辞めるかもしれない」と競馬サークルでささやかれ始めているとか。

名手の年内引退とは穏やかな話ではないが、一体ウチパクに何があったのだろうか?

その真相を突き止めるのに、避けて通れないのが13年の「ジャパンカップ」直後の“ウチパクゴールドシップ降板事件”である。

この年、内田騎手は自身の調子が良くなかったことも影響しているのだろうが、レースで見せ場もなく15着に終わったことで、
須貝調教師が「何なんだ、あの乗り方は! もっと考えて乗れ!!」と激怒。次走の「有馬記念」では外国人ジョッキーのライアン・ムーア騎手に乗り代わったのだが、じつはこれには伏線があった。

2: 名無しさん@実況で競馬板アウト 2015/01/29(木) 05:27:23.53 ID:Vh5C7x/Q0.net
それは「ジャパンカップ」の前走となった「京都大賞典」での騎乗である。この時、内田騎手はテンに鈍いゴールドシップをスタート直後に出して行き、好位追走を選択した。
しかし、最も苦手な高速馬場ということもあり、ゴールドシップは直線伸びきれず、5着に終わった。

レース内容に不満を持った須貝調教師は、ウチパクを呼び出して激高。そうした中、本来の後方待機策でいこうとウチパクが思ったことは、容易に推察がつくし、
15着という結果は誉められたものではないが、なぜ内田騎手が再度、後方待機策を選択したのかは納得できる。

好位につけても最後方から追走しても怒られたのでは、さすがの名手とて面白かろうはずがない。ギクシャクしたまま犬猿の仲となってしまった内田騎手と須貝調教師の関係だが、2人を良く知る関係者はこう語る。

「乗り方うんぬんは、どんな一流ジョッキーや名調教師でもお互いにぶつけあってケンカになったり、関係悪化が悪化したりするケースはありますが、負けたらすべて内田騎手のせいにする須貝調教師の姿勢には共鳴できません。
逆に言うと内田騎手だから勝てたレースもあったわけですし。しかも、この件をキッカケに内田騎手の乗り方に異変が生じ始めたのですから、須貝調教師も罪深いですよ。
ちなみに須貝調教師は騎手時代通算302勝、重賞4勝、GⅠ勝ちはひとつもありません。そのコンプレックスからなのか、腕の良いジョッキーに対しては必要以上に厳しいんです」

3: 名無しさん@実況で競馬板アウト 2015/01/29(木) 05:28:06.50 ID:Vh5C7x/Q0.net
内田騎手にとって不幸だったのは、この“ゴールドシップ降板事件”前までの剛腕イメージが強かったため、騎乗依頼のほとんどが俗に言うズブイ馬ばかりとなっていたことだ。
騎乗馬にズブイ馬が多かったことで、本人の中に微妙な焦りが生まれ始めたているようだ。

「道中の位置取りや上がっていくタイミング、さらに直線に入ってからの追い出し、すべてにおいて“ウチパク”らしくない騎乗が増えています。勝ちたいという焦りからなのか、何かギクシャクした騎乗になっているんですよ。
そのうえ、大井競馬時代の後輩にあたる戸崎圭太騎手が中央入りしたことで、2人のエージェントを務めるN氏も必然的に結果を出している戸崎騎手に良い馬を回さざるを得ない状況に。“ウチパク”は試練を迎えていますよ」(某調教助手)

大井競馬所属時代からの内田騎手とN氏との絆は周囲が考えている以上に深い。
昨年は先述の事情もあり、戸崎騎手に優先的に良い馬を回していたが、今年は戸崎騎手に我慢してもらい内田騎手の復活のためにチャンスを多く与える方針だという。
とはいえ、逆に言えば今年結果を残せなかったら内田騎手の騎手生命に重大な影響を与えることになるかもしれない。

「男らしい性格の内田騎手ですから、今年もダメだったら年内いっぱいで引退ということもあるかもしれません。
実際、内田騎手に近い人からは、『“ウッチー”は崖っぷちだ。今年ダメなら(引退を)考えなければな…」といった発言も出ている。

引用元: ・内田博幸騎手がまさかの引退危機で背水の陣


≪PREVNEXT≫
『本物の情報』を競馬ファンの皆様にお届けしています。

口コミで話題騒然の競馬予想サイト


昨今、競馬情報サイトが乱立しすぎて、

「どれがいいのかわからない!」

「本当に役立つサイトはどれ?」

という疑問を持たれる方が増えてきています。

確かに無料で使えたとしても予想が当たらなければ
意味が無いですし、例え情報が有料だったとしても
回収率が大きく跳ね上がらなければ意味がないですよね。
そんな皆様のために、今回は

「無料で使える」
「しっかりと儲かる情報を提供してくれる」
「信頼して長く使える」
おすすめサイトを
ランキング形式でご紹介します!

いずれのサイトもメールアドレスの登録のみで
見る事が出来るサイトなので、是非みてくださいね!

【殿堂】KEIBA会議
【おすすめ度】★★★★★★★★★★
【URL】http://www.raceweb.jp/
【おすすめポイント】
当たらない競馬情報に一人で頭を抱えるのはもう終わり!
「KEIBA会議」はユーザー同士の交流をテーマにした全く新しい競馬情報サイトです。今なら新規会員登録でポイント10000円分プレゼント!

KEIBA会議がが支持される理由とは?


①ハイレベルな情報を提供し続けるサイトであること
②情報の透明度が高い状態をキープすること
③会員様一人一人にまで行き届くサポート体制を取ること
これら3つの柱を元に、KEIBA会議は、今までもそしてこれからも、信頼を勝ち取り続けまっした。

透明度の高い情報と真っ向から向き合い唯一無二のチャンスを掴み取りましょう!

 

【第2位】ターフビジョン
【おすすめ度】★★★★★★★★
【URL】http://tr-vision.net/
【おすすめポイント】
圧倒的な的中率の高さがおすすめポイント。 他所の競馬予想サイトもある程度穴馬の情報を手に入れる事が出来たとしても、それを馬券的中まで結びつける事が殆ど出来ていない中、ターフビジョンは確かな情報の元、的確に穴馬をチョイスし「馬券的中」へと結びつける事で長年ユーザーから信頼され続けている優れたサイトです。 さらに今登録すると3,000円分プレゼントしている点も嬉しいですよね。 また、毎週自信のある勝負レースの3連複を無料で提供してくれるのでまずはこの勝負レースの3連複を無料でお試しされる事をおすすめします。
無料予想も有料予想も両方凄い為、「第2位」に認定します。

【第3位】競馬大陸
【おすすめ度】★★★★★★
【URL】https://www.kb-tairiku.net/
【おすすめポイント】
『競馬大陸』は58週連続的中している利益に特化した無料情報を毎週公開中。ナイチンゲールの統計学×メンデルの生物学を取りいれて、的中、利益を追求しています。その代わり、「競馬の楽しみや予想の喜び」などは一切皆無です(笑)的中のみが欲しい方は是非登録してみてください!競馬の楽しみが減るということで、「第3位」に認定します。

今回ご紹介したサイトが凄いところはいずれのサイトも
自信の勝負レースを無料で提供しているという事!

当然無料情報よりは有料情報の方が精度が高い訳ではありますが
この4サイトの無料情報は、とても無料とは思えない程の精度の高さで
口コミでも話題騒然の超優良サイトなんです。

 

この4サイトがあれば競馬でしっかり儲けられそうですね。

それでは!



ブログパーツ

スポンサーリンク
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

カウンター
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬情報へ
競馬予想パドックルーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ギャンブル
13位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
競馬
9位
アクセスランキングを見る>>
新着記事