もう牡馬と牝馬の斤量差無くした方がいい

1: 名無しさん@実況で競馬板アウト 2014/10/29(水) 07:04:55.58 ID:3n4cOKLu0.net
何十年前の考えをいまも採用っておかしいわ

引用元: ・もう牡馬と牝馬の斤量差無くした方がいい


天龍源一郎の南部杯実況

1: 名無しさん@実況で競馬板アウト 2014/10/28(火) 19:22:20.48 ID:Gymi+5Fc0.net
「ポァ、ポァポァ、、」
http://www.youtube.com/watch?v=JBWTC-bbKMg


引用元: ・天龍源一郎の南部杯実況


素人にもわかりやすい秋天のポイント

1: 1・玄人 2014/10/29(水) 18:38:11.18 ID:P2g3EQwL0.net
天皇賞(秋)というレースについて、競馬初心者にもわかりやすい視点で、
このレースにおける傾向と対策などを考えていこうジャマイカw

まず、今年の秋天には2つの「グレード制以降初」がかかっている。
それは、現時点で1番人気確実と見られているイスラボニータに関するものだ。

①1番人気における3歳馬の勝利。(3歳解禁の87年以降)過去に3歳馬で勝利したバブルガムフェローとシンボリクリスエスは共に3番人気。
②1番人気における先行馬の勝利。(※「先行」=導中2~4番手を進んだ馬)

もしも今回イスラが1番人気で先行して勝てば、G制以降初めて上記のジンクスを打ち破った馬となるのである。
特に②のハードルは高い。秋天は昔から「差し馬天国」の舞台であり、過去には、オグリキャップ、トウカイテイオー、ライスシャワー、
ビワハヤヒデ、テイエムオペラオー、フェノーメノ、ジェンティルドンナら錚々たるメンバーが1番人気で先行して敗れているのである。
G1を1番人気で勝つのと、そうでないのとでは難易度に雲泥の差がある。
今回、イスラボニータが1番人気で勝利するようなことがあれば、この1勝だけで歴史的名馬の地位に上り詰めたと俺は評価する次第である。

スレ主過去スレ~http://yomogi.2ch.net/test/read.cgi/keiba/1413179737/

引用元: ・素人にもわかりやすい秋天のポイント


NEXT≫
『本物の情報』を競馬ファンの皆様にお届けしています。
スペシャリストが集結した最強の競馬予想サイトです。



こんにちは。今日は夏競馬を勝つための秘策をお伝えします。 秘策といっても難しいことではありません。
RANKING(ランキング)という競馬予想サイトを使ってみてください。
RANKINGは5人の競馬スペシャリストが集まった競馬予想サイトなのですが…
→ http://keiba-ranking.club



驚くほど、的中します。
下記は最近の的中実績の一部ですが…

※キャンペーン情報
2017年07月09日 中京04R 障害3歳上未勝利
三連単(30点?300円=9000投資)
的中 12-01-14 払戻金額 209,460円

※U氏(三連複・三連単担当)?理論の極限とその境地?
2017年07月09日 福島08R 3歳上500万円以下
三連複(10点?2000円=20000円投資)
的中 14-07-09 払戻金額 280,600円

※キャンペーン情報
2017年07月09日 函館10R 立待岬特別
三連単(40点?200円=8000円投資)
的中 09-03-02 払戻金額 163,220円

※全関係者一押し情報(三連単・WIN5担当)
2017年07月09日 福島11R 七夕賞(G3)
三連単(12点?2000円=24000円投資)
的中 08-11-12 払戻金額 430,800円

当たりまくってます。



私は7月9日の中京4R、障害3歳上未勝利のキャンペーン情報に参加していたのですが…
たったの数分で、20万勝ちで大満足ですw
7番人気のブランスベスカが頭だったのを見た時は半信半疑でしたが、
RANKINGを信用して大正解でした!
無料情報も充実していて、「本当にこれが無料なの!?」って
感じのレベルでバンバン的中しています。
正直、RANKINGには稼げる要素しかありません。
是非、一度お試し下さい!!
>RANKINGオフィシャルサイト(無料で買い目の提供もあります)

→ http://keiba-ranking.club/

ブログパーツ

月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

カウンター
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬情報へ
競馬予想パドックルーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ギャンブル
12位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
競馬
6位
アクセスランキングを見る>>
新着記事