吉田照哉氏と岡田繁幸氏のプレミアトークショーが開催

26日、JRA札幌競馬場の最終レース終了後、社台ファーム代表の吉田照哉氏とマイネル・コスモ軍団総帥の岡田繁幸氏による「プレミアトークショー」が行われた。

 吉田氏は「ヴィクトワールピサはドバイで優勝したように日本の馬は、もう世界レベル。もっと多くの人に競馬を見てもらうためにもどんどん世界に挑戦するべきだと思う」と自論を展開。

 岡田氏は導入したアイルハヴアナザーについて「無事なら三冠馬になっていたと思うし、三冠馬になっていたら導入できなかったと思う。筋力の強い馬で、芝向きタイプ。成功させたい」と熱く語り、集まったファンの拍手と歓声を浴びていた。

http://news.netkeiba.com/?pid=news_view&no=67342

ワールドエース 左前脚屈腱炎で年内絶望

今年のきさらぎ賞勝ち馬で皐月賞2着、ダービーでは1番人気で4着だったワールドエース(牡=池江)が、左前脚に屈腱炎を発症したことが30日、分かった。サンデーサラブレッドCがホームページで発表した。

 同馬はダービー後、左前脚球節部に腫れが見られたが検査の結果、骨に異常がなかったため、夏場はノーザンファーム早来、しがらきで乗り込んだ。秋のG1シーズンが近づき調教のピッチが上がったことで、潜在的ダメージが出たものとみられる。ホームページでは「程度としては重度ではなく、回復を待って復帰を目指す」としている。近日中に同ファーム早来に移動して治療に専念するが、今年中の出走は絶望とみられる。


http://www.sponichi.co.jp/gamble/news/2012/08/31/kiji/K20120831004009740.html

優駿 2012年 09月号 [雑誌]
定価:¥ 700
新品最安価格:¥ 700 (10店出品)
中古最安価格:14%OFF ¥ 600 (3店出品)
by 通販最速検索 at 2012/08/31

復帰目前、後藤浩輝騎手独占インタビュー/美浦トレセンニュース

5月6日に行われたNHKマイルCで落馬し、頸椎を骨折して休養していた後藤浩輝騎手。先週(8/22)から調教騎乗を再開し、9月8日から始まる中山開催での復帰が予定されている。休養中の心境や、復帰に向けての意気込みを語ってもらった。

「大きな自覚症状はなくて、入院中から首以外のトレーニングは続けていました。1か月ほどで復帰するつもりでいたのですが、首は危険なので大事を取った方がいいという医師の診断を受け、休養することになりました。

 ケガをしたのがGIシーズン中でしたし、僕が騎乗する予定だった馬が気になり、はじめは競馬を観ていましたが、だんだんそれもできなくなりました。馬柱にある前走の騎手のところに、『後藤』と名前があったのが、時が経つにつれ、じょじょになくなっていく。そのことは、自分の名前が競馬から消えてしまうという気がして、正直あせりはありました。

 それで、気持ちを切り替えるのに、あえて競馬から離れてみました。多趣味なのが幸いしましたね。禁止されていたのが馬に乗ることだけでしたから、積極的に外にも出ました。青春18切符で旅行もしたんですよ。家にいる時には、障子に水墨画を描いてみました。桜の絵を描いたのですが、障子ですからね。失敗したらどうしようと、最初に筆を入れる時は、ちょっと緊張しました(笑)。競馬に乗っていた時には気づかないことに、目が行くようになったと思います。

 月に1回、医師の診断を受けるのですが、毎回ドキドキしました。8月初旬に騎乗OKの診断が出た時には、本当に嬉しかったですね。これまでこんなに長い期間、馬に乗れなかったことがなかっただけに、競馬学校に合格した時よりも嬉しかったです(笑)。

 先週、久しぶりに調教に跨りましたが、さすがに1頭目は緊張しました。でも、1頭乗るたびに、感覚が戻ってきました。調教とレースは別だと思いますが、怪我で休んだ経験のある仲間は、1回でも実践に乗れば大丈夫だと話していましたし、これまで騎手として培ってきた経験は、そう簡単に忘れるものでもないと思っていますので、自分自身を信頼して乗りたいですね。

 今回の休養でファンの人の目線で競馬を眺めることができて、馬の上にいた時には見えなかったものが見えてきたような気がします。そういう意味でも、この4か月の休養は、いい経験になりました。

 応援してくださる方々の気持ちにも応えたいですし、休養中に『後藤がいないと、競馬がつまらない』という言葉を周囲からいただいたことが、とても嬉しくて身にしみました。ですから、2度と大きな怪我をしないように、健康な体で騎手を続けていきたいです。そして、みなさんに喜んでいただけるように、休養前よりも『いい騎手になる』という目標を持って、乗っていきたいですね。復帰戦は、僕の新たな騎手人生のスタートだと思っています」。(取材:佐々木祥恵)


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120830-00000000-kiba-horse

LONDON2012 福山雅治×ロンドン五輪 (AERAムック)
定価:¥ 980
新品最安価格:¥ 980 (1店出品)
売上ランク:8位
by 通販最速検索 at 2012/08/30

NEXT≫
『本物の情報』を競馬ファンの皆様にお届けしています。

口コミで話題騒然の競馬予想サイト


昨今、競馬情報サイトが乱立しすぎて、

「どれがいいのかわからない!」

「本当に役立つサイトはどれ?」

という疑問を持たれる方が増えてきています。

確かに無料で使えたとしても予想が当たらなければ
意味が無いですし、例え情報が有料だったとしても
回収率が大きく跳ね上がらなければ意味がないですよね。
そんな皆様のために、今回は

「無料で使える」
「しっかりと儲かる情報を提供してくれる」
「信頼して長く使える」
おすすめサイトを
ランキング形式でご紹介します!

いずれのサイトもメールアドレスの登録のみで
見る事が出来るサイトなので、是非みてくださいね!

【殿堂】KEIBA会議
【おすすめ度】★★★★★★★★★★
【URL】http://www.raceweb.jp/
【おすすめポイント】
当たらない競馬情報に一人で頭を抱えるのはもう終わり!
「KEIBA会議」はユーザー同士の交流をテーマにした全く新しい競馬情報サイトです。今なら新規会員登録でポイント10000円分プレゼント!

KEIBA会議がが支持される理由とは?


①ハイレベルな情報を提供し続けるサイトであること
②情報の透明度が高い状態をキープすること
③会員様一人一人にまで行き届くサポート体制を取ること
これら3つの柱を元に、KEIBA会議は、今までもそしてこれからも、信頼を勝ち取り続けまっした。

透明度の高い情報と真っ向から向き合い唯一無二のチャンスを掴み取りましょう!

 

【第1位】競馬劇場
【おすすめ度】★★★★★★★★★
【URL】http://keiba-gekijo.com/
【おすすめポイント】
なぜ「競馬劇場」が支持されるのか?
■専属契約「馬券師」の充実、社台とのパイプは業界一!
■毎週「100%真実」のみをお届けする結果速報メール!
■「3連単情報」に特化、毎週のどれかのコースで的中継続中
■漫画で分かりやすく「競馬・馬券」を解説!
以上より、競馬初心者から上級者まで幅広い層から支持を受けてます。
無料予想も有料予想も両方凄い為、「第1位」に認定します。

【第2位】ターフビジョン
【おすすめ度】★★★★★★★★
【URL】http://tr-vision.net/
【おすすめポイント】
圧倒的な的中率の高さがおすすめポイント。 他所の競馬予想サイトもある程度穴馬の情報を手に入れる事が出来たとしても、それを馬券的中まで結びつける事が殆ど出来ていない中、ターフビジョンは確かな情報の元、的確に穴馬をチョイスし「馬券的中」へと結びつける事で長年ユーザーから信頼され続けている優れたサイトです。 さらに今登録すると3,000円分プレゼントしている点も嬉しいですよね。 また、毎週自信のある勝負レースの3連複を無料で提供してくれるのでまずはこの勝負レースの3連複を無料でお試しされる事をおすすめします。
無料予想も有料予想も両方凄い為、「第2位」に認定します。

【第3位】競馬大陸
【おすすめ度】★★★★★★
【URL】https://www.kb-tairiku.net/
【おすすめポイント】
『競馬大陸』は58週連続的中している利益に特化した無料情報を毎週公開中。ナイチンゲールの統計学×メンデルの生物学を取りいれて、的中、利益を追求しています。その代わり、「競馬の楽しみや予想の喜び」などは一切皆無です(笑)的中のみが欲しい方は是非登録してみてください!競馬の楽しみが減るということで、「第3位」に認定します。

今回ご紹介したサイトが凄いところはいずれのサイトも
自信の勝負レースを無料で提供しているという事!

当然無料情報よりは有料情報の方が精度が高い訳ではありますが
この4サイトの無料情報は、とても無料とは思えない程の精度の高さで
口コミでも話題騒然の超優良サイトなんです。

 

この4サイトがあれば競馬でしっかり儲けられそうですね。

それでは!



ブログパーツ

スポンサーリンク
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

カウンター
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬情報へ
競馬予想パドックルーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ギャンブル
14位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
競馬
9位
アクセスランキングを見る>>
新着記事