【競馬】社台がハービンジャーをめちゃくちゃ評価してる件

1: 名無しさん@実況で競馬板アウト 2018/02/07(水) 18:33:35.35 ID:HuT949Hk0
昨日開催された社台スタリオンパレード2018
スピーチ内容そのまま改変無く記載
https://www.youtube.com/watch?v=xqF0zqzwdMA&t=4234


ヨーロッパから連れてきた種牡馬ですが昨年の秋、秋華賞でG1初制覇致しまして
そして、続くまたエリザベス女王杯も勝ちましたし、マイルチャンピオンシップも勝って
マイル~2200mでG13勝という素晴らしい昨年秋の成績を残してくれました。
毎世代コンスタントに勝ち上がって、重賞勝ち馬も毎世代出ていましたが、
どうしてもG1のタイトルを獲れなかったという事で、遂にやっと、本領発揮出来たという所でございます。
またサイアーランキングも6位まで上昇しておりまして、ええ、
これまでサイアーランキングTOP5に入る馬というのは基本的にはダートも走れて、
芝とダートも合わせての成績で、トップ5に入って来た種牡馬がとても多かったですが、
この馬に限っては、昨年のJRAですと芝70勝に対して、ダートが5勝と非常に芝に偏った成績でございます。
その中でもトップ5に迫る、6位まで来ている、というのは兎に角サンデーサイレンス系のエース、
ディープインパクトやハーツクライと真っ向勝負して芝の中距離戦で勝ち取ってきたという、
非常にあの、考えられない、今まではこういったタイプの種牡馬はいなかったというか、
そういった面を強く評価して頂きたいと思っております。
世界中、特にヨーロッパからどんな種牡馬を連れてきても、ここまで活躍できる非サンデーサイレンス系はいないと思いますので
是非中距離で大勝負したい方は、サンデーサイレンスの血にはハービンジャーという事で配合を考えて頂ければと思います。
はい、ハービンジャーでございました。こちら種付け料350万円に少し上げまして、本年度BookFullとさせて頂きました。

引用元: ・http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/keiba/1517996015/


■ハービンジャー産駒の出来が滅茶苦茶凄いらしい■

【きさらぎ賞】里見治さん、5年連続ダービー出走に間に合うwww

1: 名無しさん@実況で競馬板アウト 2018/02/04(日) 15:40:43.05 ID:kp9tbFsw0
あれだけのネタ馬主がすっかりダービー常連馬主になったな

引用元: ・http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/keiba/1517726443/


【きさらぎ賞】里見治さん、5年連続ダービー出走に間に合うwww

【競馬】ヤナガワ牧場凄すぎワロタwww

1: 名無しさん@実況で競馬板アウト 2017/12/29(金) 20:02:12.84 ID:uaHl3PDf0
歴代賞金王キタサンブラックと
GⅠ11勝馬コパノリッキーを生産とかw
社台グループを敵に回して日高のちっさい牧場から同時期にこんな名馬が出るとか凄すぎ

引用元: ・http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/keiba/1514545332/


【競馬】ヤナガワ牧場凄すぎワロタwww
NEXT≫
『本物の情報』を競馬ファンの皆様にお届けしています。
PR【重賞4レース予想】3連単を狙いやすいのはフェブラリーS


的中に特化した予想。
2月10日(土)単勝95.8%、三連単37.5%という高水準を過去4年にもわたり保ち続ける予想データ。
このデータを使って、G1フェブラリーS、小倉大賞典、ダイヤモンドS、京都牝馬Sをひも解いて予想します。
このデータは無料会員になればだれでも今週から見れますので、チェックしてみてください。
⇒ こちら

それでは、各レースをこのデータ予想の過去結果から分析していきます。
フェブラリーS





今週末一番の的中率に期待できるレースです。
というのは、過去3年、指数1位と2位の予想馬が馬券に絡んでいます。
指数1位と2位で馬券を組み立てるだけで、複勝、ワイドが的中。まずこれだけで安定的に勝てますね。
最も取りたいのは3連単。
2017年から過去3年で見ると、4位予想馬、6位予想馬、7位予想馬が馬券に絡んでいます。
この3頭の共通点を見つければ3連単を十分狙えるレースです。
週末までにじっくり研究したいと思いますが現時点でわかっていることは【2014年1着馬以外、すべて指数値30以下で馬券決着】
今週末はフェブラリーSが一番勝ちやすいレースだと思います。
みなさんも週末までにこの指数について少し調べてみてください。

また、フェブラリーSの予想については、サイト運営者北条氏のブログにて日曜日昼に無料公開されますの。楽しみにしてみてください。
⇒ こちら

うまコラボ
小倉大賞典
ダイヤモンドS
京都牝馬S

この3レースの予想が難しい。
この中だったら、ダイヤモンドSが予想しやすいかなぁ。と思いますが、それでも直近2017年成績がいまいちです。
指数1位~3位までの馬が馬券に絡むことは間違いないのですが、馬券内3頭を絞り込むにはもっと分析が必要になります。
しかし、一つだけ予想のヒントとしてあるデータを見つけました。
それは【穴馬発見法】です。この指数データとオッズを組合せて発見します。

例年穴馬の好走が見られますが、オッズの変動でその隠れた馬を見抜ける可能性があります。
指数というのは【全頭の全レースの情報から強い馬の順位を付ける】
しかし僕はここに欠点があると思っています。
その欠点とは【距離適性バッチリの穴馬見落とし】です。

総合評価、つまり全レースで見ると弱いけど、1,800mだけは強い。そんな穴馬たまにいますよね。
オッズだけ見てもこれは正直わからないです。穴馬探しで全頭チェックするのも大変な作業です。
そこで、いい例が小倉大賞典の昨年1着馬マルターズアポジー。
指数14位予想と評価が低いのに、4人気とオッズでは高評価。矛盾が起きました。


どういうことだ?と疑問がうまれマルターズアポジーだけの前レース情報を調べてみました。
すると、2016年2500mの有馬記念で15位と大敗。その前走福島記念G3や、秋風Sなどでは7人気以下にも関わらず1着。
つまり、距離適性は1600m~1800mの馬。G1競争で勝てるほどの実力はないが、G3や特別戦では1着になれるほどの馬とみます。
結果【マルターズアポジー:1800mのG3小倉大賞典は一番力をだせるレース→1着】
ちょっとしたオッズの変化は簡単に気づけません。
しかしこの指数と連携することにより【全体的に見て弱い馬でも、そのレースだけ、ピンポイントで強い馬】を導きだすことができます。

※1点だけ注意
この予想方法で惑わされるのが、大口投票でのオッズ変化です。
大口が入る理由は、調教がすごいよかったなど色々な理由がありますよね。しかしそれは強い馬とは言いきれません。
弱い馬の調教がよくても、いざレースとなると強い馬に勝つのは難しい。
この指数サイトの馬柱の馬名をクリックすると競走馬データが見れますので、適正距離を調べるときに使ってみて下さい。

今週末は重賞4鞍。とても楽しみな週末です。
ぜひこの指数を参考にしてみてください。
⇒ こちら

うまコラボ

ブログパーツ

月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

カウンター
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬情報へ
競馬予想パドックルーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ギャンブル
13位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
競馬
9位
アクセスランキングを見る>>
新着記事