【競馬ゲーム】ウイニングポストの思い出

1: 風吹けば名無し 2018/01/20(土) 13:06:11.60 ID:lMfKGr9YD
3死ぬほどやりまくった
ロシアンルーレット、ツキノヒカリ、アウトオブアメリカ、メイジガルダン

引用元: ・http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1516421171/


【競馬ネタ】ウイニングポスト8 2018がPS4、PSVita、スイッチ、PCで発売決定!

【競馬】Winning Postでも最強牝馬がジェンティルドンナと判明

1: 名無しさん@実況で競馬板アウト 2017/07/06(木) 22:39:47.63 ID:d2mZHOpL0
 
コーエーテクモも牝馬で最強はジェンティルドンナという認識らしい

 ●ソース ⇒ https://www.youtube.com/watch?v=bGO3re4pHLo


 Winning Postドリームレース~最強馬決定戦~ (レースのみ)

 ●ソース ⇒ https://www.youtube.com/watch?v=3zYr-pYUYD0


 Winning Post“ドリームレース”実況生中継 ~最強馬決定戦~【コーエーテクモ公式】 (守永・須田の推奨馬の前哨戦含む全編)

牝馬で前哨戦に出走したのはウオッカ、エアグルーヴ、メジロラモーヌ、ジェンティルドンナの4頭のみで、ダイワスカーレット、ブエナビスタは前哨戦に出走登録すらされず
前哨戦には他にサイレンススズカ、ミホノブルボン、ミスターシービー等の牡馬も出走、またウイポ内の架空馬ミライも出走し総勢8頭中の勝ち馬のみ本戦に出走

前哨戦で、ウオッカ、エアグル、ススズ、ブルボン、シービーを負かして本戦に進んだのはジェンティルドンナ

本戦では東京芝2400mで大外の14番枠で出走のジェンティルドンナ、また本戦メンバーは、1.ナリタブライアン 2.グラスワンダー 3.キタサンブラック 4.トウカイテイオー
5.オルフェーヴル 6.ディープインパクト 7.アグネスタキオン 8.オグリキャップ 9.タマモクロス 10.シンボリルドルフ 11.エルコンドルパサー
12.キングカメハメハ 13.テイエムオペラオー 14.ジェンティルドンナ(牝馬)

本戦「ウイニングポストドリームレース」の結果

 1着 テイエムオペラオー
 2着 シンボリルドルフ
 3着 エルコンドルパサー
 4着 ディープインパクト
 5着 アグネスタキオン
 6着 ジェンティルドンナ(牝馬)

このメンツで6着のジェンティルドンナがやっぱ最強牝馬だろうな
 

引用元: ・http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/keiba/1499348387/



【競馬ゲームアプリ】ウイニングポストスタリオンが事前登録開始!

1: 名無しさん@実況で競馬板アウト 2016/07/21(木) 15:45:34.91 ID:4yqwdEVb0
おまえら一緒にやろうぜ


コーエーテクモゲームスは、iOS/Android向けアプリ「Winning Post スタリオン」を2016年夏に配信すると発表、本日7月21日より事前登録受付を開始した。

「Winning Post スタリオン」は、20年以上の歴史をもつ競馬シミュレーションゲーム「ウイニングポスト」シリーズの最新作であり、初のネイティブアプリとして開発された。
ハイクオリティな3Dモデルの競走馬、スマホアプリとしては初となるレース実況音声、中央競馬場のファンファーレにより臨場感のある競馬場を表現。
18頭立ての迫力や美麗な海外レース場、雰囲気のあるナイトレースなど、他の競馬ゲームアプリと一線を画したレース表現を実現しているという。
http://www.gamecity.ne.jp/wps/

引用元: ・http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/keiba/1469083534/


【競馬ゲームアプリ】ウイニングポストスタリオンが事前登録開始!
NEXT≫
『本物の情報』を競馬ファンの皆様にお届けしています。
PR【重賞4レース予想】3連単を狙いやすいのはフェブラリーS


的中に特化した予想。
2月10日(土)単勝95.8%、三連単37.5%という高水準を過去4年にもわたり保ち続ける予想データ。
このデータを使って、G1フェブラリーS、小倉大賞典、ダイヤモンドS、京都牝馬Sをひも解いて予想します。
このデータは無料会員になればだれでも今週から見れますので、チェックしてみてください。
⇒ こちら

それでは、各レースをこのデータ予想の過去結果から分析していきます。
フェブラリーS





今週末一番の的中率に期待できるレースです。
というのは、過去3年、指数1位と2位の予想馬が馬券に絡んでいます。
指数1位と2位で馬券を組み立てるだけで、複勝、ワイドが的中。まずこれだけで安定的に勝てますね。
最も取りたいのは3連単。
2017年から過去3年で見ると、4位予想馬、6位予想馬、7位予想馬が馬券に絡んでいます。
この3頭の共通点を見つければ3連単を十分狙えるレースです。
週末までにじっくり研究したいと思いますが現時点でわかっていることは【2014年1着馬以外、すべて指数値30以下で馬券決着】
今週末はフェブラリーSが一番勝ちやすいレースだと思います。
みなさんも週末までにこの指数について少し調べてみてください。

また、フェブラリーSの予想については、サイト運営者北条氏のブログにて日曜日昼に無料公開されますの。楽しみにしてみてください。
⇒ こちら

うまコラボ
小倉大賞典
ダイヤモンドS
京都牝馬S

この3レースの予想が難しい。
この中だったら、ダイヤモンドSが予想しやすいかなぁ。と思いますが、それでも直近2017年成績がいまいちです。
指数1位~3位までの馬が馬券に絡むことは間違いないのですが、馬券内3頭を絞り込むにはもっと分析が必要になります。
しかし、一つだけ予想のヒントとしてあるデータを見つけました。
それは【穴馬発見法】です。この指数データとオッズを組合せて発見します。

例年穴馬の好走が見られますが、オッズの変動でその隠れた馬を見抜ける可能性があります。
指数というのは【全頭の全レースの情報から強い馬の順位を付ける】
しかし僕はここに欠点があると思っています。
その欠点とは【距離適性バッチリの穴馬見落とし】です。

総合評価、つまり全レースで見ると弱いけど、1,800mだけは強い。そんな穴馬たまにいますよね。
オッズだけ見てもこれは正直わからないです。穴馬探しで全頭チェックするのも大変な作業です。
そこで、いい例が小倉大賞典の昨年1着馬マルターズアポジー。
指数14位予想と評価が低いのに、4人気とオッズでは高評価。矛盾が起きました。


どういうことだ?と疑問がうまれマルターズアポジーだけの前レース情報を調べてみました。
すると、2016年2500mの有馬記念で15位と大敗。その前走福島記念G3や、秋風Sなどでは7人気以下にも関わらず1着。
つまり、距離適性は1600m~1800mの馬。G1競争で勝てるほどの実力はないが、G3や特別戦では1着になれるほどの馬とみます。
結果【マルターズアポジー:1800mのG3小倉大賞典は一番力をだせるレース→1着】
ちょっとしたオッズの変化は簡単に気づけません。
しかしこの指数と連携することにより【全体的に見て弱い馬でも、そのレースだけ、ピンポイントで強い馬】を導きだすことができます。

※1点だけ注意
この予想方法で惑わされるのが、大口投票でのオッズ変化です。
大口が入る理由は、調教がすごいよかったなど色々な理由がありますよね。しかしそれは強い馬とは言いきれません。
弱い馬の調教がよくても、いざレースとなると強い馬に勝つのは難しい。
この指数サイトの馬柱の馬名をクリックすると競走馬データが見れますので、適正距離を調べるときに使ってみて下さい。

今週末は重賞4鞍。とても楽しみな週末です。
ぜひこの指数を参考にしてみてください。
⇒ こちら

うまコラボ

ブログパーツ

月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

カウンター
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬情報へ
競馬予想パドックルーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ギャンブル
13位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
競馬
9位
アクセスランキングを見る>>
新着記事